SNSやスマホ、Youtubeなどの流行で見かけるようになった「あおり運転」動画、見たことがある方もたくさんいらっしゃると思います。実際自分があんな目にあったら、と思うと恐ろしいですよね。最近は困ったら、スマホですぐ動画を撮影したり、ドライブレコーダーを見れば、犯人を追及することもできますが、ひと昔前はどうだったのか、考えると身の毛がよだつ思いです。

「あおり運転」とは、故意に特定の車両に対して運転を妨害したり嫌がらせをする迷惑行為のことをいいます。高速道路で大きな事故が起こり、人が亡くなったことからメディアでも取り上げられ大きな注目を集めました。具体的な例を挙げると、車間距離を詰めたり幅寄せをしてくる、クラクションで威嚇するといった行為があります。それから進路を妨害するように蛇行運転をしたり、必要のないハイビームを行ったりすることも含まれます。

車を運転する際には適切な車間距離をとる必要があります。車間距離を極端に詰める行為は、前方にいる車輛を威圧する行為です。車間距離を詰めたり離れたり、何度も繰り返し迫ってくるような場合も該当します。わざと距離を詰めてくる幅寄せも、一歩間違えば大事故に繋がりかねない危険な行為です。幅寄せされた方は恐怖心を感じますし、パニックに陥って事故を起こしてしまうこともあります。

このような悪質な行為が行われた場合の罰則は、30日から180日の免許停止となっています。通常であれば違反点数が6点を超えた時に免許停止となりますが、悪質な運転と判断された場合には一回で免許停止となるのです。事故が起きていなくても該当します。それに加えて懲役刑や罰金刑といった刑事罰もあります。

クルマの情報メディア umqura ではこうした気になる車の情報や免許取得、廃車手続きなどドライバーのために役立つ情報を発信します。

新着自動車コラム

車の自動運転の前段階ACCとは?

世界の自動車メーカーが精力的に完全自動運転の開発を進めています。SF映画に出てくるように、クルマの中で眠っていても安全に目的地まで運んでくれる、そんな時代がもう間もなくやってきます。今はその前段階とし…

違反で罰金!ながら運転は危険です

ながら運転とは、運転している時に携帯電話の使用や、ナビゲーションの操作をしながらほかのことをやりながらや他のものに注視してしまう運転をすることを言います。このような違反は、乗っている物によって罰金は…

車の種類解説

MENU